第一印象は大事!印象がいい人の特徴や恋愛に使える心理学をご紹介

記事内にプロモーションが含まれています。

第一印象は大事!とよく聞きますが、実際にはどうすれば良い印象を与えられるのでしょうか?

「感じのいい人」になるために、この記事では印象がいい人の特徴や恋愛に使える心理学のテクニックをご紹介します。

せっかくなら印象をよくして周りの人を味方につけましょう!ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

第一印象が大事な理由

第一印象とは一体どういうのものなのか…。まずは第一印象が与える影響について考えてみたいと思います。

第一印象が良いとその後の人間関係もスムースに!

第一印象が与える影響とは?

第一印象はわずか数秒で決まると言われています。初めて会った瞬間、実は私たちは相手の服装や態度・表情から多くの情報を受け取っているのです。

第一印象が後の評価に大きく影響する現象のことを初頭効果と呼びます。良い第一印象を与えると、その後のコミュニケーションもスムーズに進むと言われているのです。

逆に悪い第一印象を与えてしまうと、その後の軌道修正が大変です。なので、初対面のうちから好印象を狙うことをおすすめします。

恋愛における第一印象の役割

恋愛において、第一印象はその後の関係を築く土台となります。

いつどこに出会いがあるかなんて、誰にもわかりません。日頃から自分に似合う格好や髪型を研究して印象UPを狙いましょう。

また、第一印象には表情や言葉使いも影響します。

最近、美人YouTuberの動画をみたのですが、その中で「食っている」という言葉を良く発言していました。せっかく言葉使いが残念だと美人も台無しだなぁと感じてしまいました。

関連記事:容姿コンプレックスを乗り越える婚活

第一印象がいい人の3つの特徴

初対面の時になんだか印象がいい人っていますよね。そういう人々にはどのような特徴があるのでしょうか。具体的に考察してみたいと思います。

第一印象がいい人って憧れますよね
第一印象がいい人の3つの特徴
  • ①身だしなみに清潔感がある
  • ②にっこり笑顔と眼差し
  • ③立ち振る舞いに自信がある

身だしなみに清潔感がある

第一印象に大きく影響するのはなんといっても身だしなみです。

清潔な服装やきちんとした靴は、相手に「自分を大切にしている」という印象につながりますよね。

また、メイクや服装以外に、髪や香りも好印象を与えるポイントになるのではと思います。

もしあなたが男性だったら、おヒゲには注意しましょう!

おしゃれなおヒゲだったらいいのですが、無精髭や青髭がモサモサしていると生理的に無理!と思われてしまうことも。

【ACT恋愛講座】 は男性用のサービスとなりますが、女性と出会うために必要な清潔感はもちろん、交際するために必要不可欠なチャット力・会話力を実践的に教えてくれます。

セルフプロデュースに自信がないメンズはカウンセリングをお試しあれ。

②にっこり笑顔と眼差し

相手に親しみやすさを感じさせる一番簡単な方法は笑顔です。初対面は自分も相手も緊張しがちなもの。

自分から笑顔を見せると、相手に安心感を与えられます。さらに目を見て話すと相手に信頼されやすくなるでしょう。

ニコニコと相手の話を聞きつつ、いい塩梅でアイコンタクトを取ると、相手は自分の話に興味を持ってもらえていると感じるはずです。

緊張して笑顔が作れないんだけど、どうすればいい?

深呼吸してリラックスしましょう。自然な笑顔が大切です。

③立ち振る舞いに自信がある

自信がある話し方は相手に安心感を与えます。でも堂々とするのは難しいですよね。ポイントはしっかりとした姿勢で歩くことや、落ち着いた声で話すことです。

そのためには、自己肯定感を高めることが大切です。他人と比較せず自分の良いところを認めると、堂々とした振る舞いができるようになるのではないでしょうか。

話すことに自信がない場合は、話す内容を事前に考えておくのもありです。自分の好きなものや趣味の話から練習してみましょう。

恋愛に活かせる心理学|第一印象を良くするためには?

恋愛では、第一印象を良くするための心理学的なテクニックが役立ちます。ちょっとした工夫で、相手に印象を残すことができますよ。

相手に気づかれない程度に仕草を真似してみましょう
第一印象を良くするための3つのポイント
  • ①ミラーリング効果を意識
  • ②相手の名前を覚えて使う
  • ③身体言語を意識する

ミラーリング効果を意識

ミラーリングとは、相手の動作や言葉を自然に真似ることで親近感を生み出すテクニックです。

たとえば、相手が腕を組んだら同じように腕を組む、相手が笑ったら一緒に笑うといった具合です。

こうすると、相手は無意識に「この人とは気が合う…!」と感じやすくなります。ポイントはあくまでも相手に気づかれないくらい自然に行うということ。

相手は自分に対して親しみやすさを自然に感じることでしょう。

相手の名前を覚えて使う

人は自分の名前を呼んでもらえると嬉しいものです。相手の名前を覚えて自然に会話に取り入れると、親近感を高めることができます。

程よいタイミングで「〇〇さん、これどう思いますか?」と名前を使って質問するだけで、相手は自分に関心を持ってもらえていると感じます。

わたしの場合は、初対面の時は苗字で呼び、お食事に行って仲良くなったら下の名前で呼ぶようにしています。

身体言語を意識する

身体言語は、言葉以上に多くの情報を伝えることができます。立ち姿やジェスチャー、表情を意識してみましょう。

背筋を伸ばして立つと自信を感じさせることができますし、微笑みながら話すと、親しみやすい印象に。芸能人やミュージシャンなど、カリスマと呼ばれる人々は身体言語が卓越した方が多いですよね。

まとめ|好印象な初対面を

以上が、第一印象がいい人の特徴や、恋愛面にも活かせる心理学についてでした。

第一印象は恋愛面でも大切です。身だしなみや表情、立ち振る舞いを意識してさらなる印象UPを目指しましょう!

そして準備万端になったらぜひ出会いの場に出向いてみてください。

このブログではたくさんの婚活・恋活の方法をご紹介しているので、よかったら他の記事もお読みいただけると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次