私がマッチングアプリをやめた理由と現在の婚活方法をご紹介

記事内にプロモーションが含まれています。

人生二度目の婚活を初めて早半年。実は今はマッチングアプリでは婚活していません。

この記事では、マッチングアプリをやめた理由と、アプリが向かない人には何がおすすめなのか、ほかの婚活方法についてお話したいと思います。

マッチングアプリ、うまくいかないな、疲れたな…と感じている方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

マッチングアプリをやめた理由

マッチングアプリ、女性だと無料のものが多いですし、始めるのは簡単です。

しかし、実際に使い続けるといろいろな壁にぶつかることも多いのです。私も最初は期待していたものの、最終的にはやめることにしました。

理由1:時間と労力がかかりすぎる

マッチングアプリを使うと、プロフィールをしっかり作り込むところから始まります。

これだけならまだしも、会う前にスワイプしたり、事前にメッセージのやり取りを行う必要があるアプリが多いです。

これが意外と負担で、仕事やプライベートの時間が削られてしまいます。バチェラーデートやダインのようにすぐに会えるアプリならまだ効率性はいいのかなと思います。

また、多くの相手とやり取りするのでそれぞれの人柄を把握するのにも一苦労。さらに、がんばって会った相手とはうまくいかなかったり、微妙な感じだったりすることも。

時間を返して…と、次第に疲れて行きました。

理由2:真剣な出会いが少ない

マッチングアプリには、軽い気持ちで使っている人が多く、真剣に結婚を考えている相手と出会うのが難しいです。

というのも、中には独身証明証の提出が必要なく、嘘がつけてしまうアプリもあるのです。(ここはアプリによって変わってきます。)

何度もメッセージを重ねた後に会ってみると、実際には結婚を考えていないことが判明したり、プロフィールの内容が誇張されていたりします。

また、遊び目的の人も一定数います。

こういった経験が続くと、さらに疲れてしまい、だんだんとアプリの出会いへの期待感が減っていきました。

理由3:精神的な疲れとストレス

そんなこんなでアプリは会う前までが面倒というのと、効率的じゃないなと感じたのです。

1日に2件アポを入れることもありましたが、あまりうまくいかずアプリはやめました。

会う前に「やりとりでどんな人か、相手をある程度見定めたい」というマメな方にはアプリは向いているのだと思います。

しかし、わたしのような効率性重視&ガサツなタイプにはアプリは向いていません。

マッチングアプリに疲れた人におすすめの婚活方法は?

それでは、マッチングアプリが合わない人はどうやって出会いを求めればいいのでしょうか。他の婚活方法を試してみるのも良いかもしれません。

実は、もっと自然でストレスの少ない出会い方はたくさんあるのです。

理想の相手に出会えるチャンスかもしれません。アプリが向かないと感じている方はぜひ新しい方法にトライしてみてください。

婚活1:対面での出会いを重視する

対面での出会いは、相手の雰囲気や人柄を直接感じ取れるため、信頼感が高まります。

たとえば、婚活パーティーは1回の参加でたくさんの人と出会えるので効率がいいです。しかし、イベントごとによってくる層が変わってくるのでうまく見極める必要があります。

あとは婚活バーなどに行ってみるのもいいかもしれません。自然に出会えますし、婚活意欲の高い男性・女性に出会えます。しかし、基本的に料金は発生するお店が多いです。

婚活2:結婚相談所のカウンセリングを受けてみる

結婚を本気でしたいと考えているなら、結婚相談所に頼るのがおすすめです。しかし、結婚相談所はお金がかかりますし、いろんな種類の相談所があります。

結婚相談所には大きく分けると「データマッチング型」と「仲人型」「ハイブリッド型」の3種類に分けられます。詳細が気になる人はこちらの記事を参考にしてみてください。

結婚相談所は大きく分けて3パターンある!

結婚相談所は無料でカウンセリングに対応してくれるところがほとんどなので、気になるところがあれば話を聞きに行ってみてください。婚活市場の現状など、ためになるお話を教えてくれます。

また、それぞれ個別に調べるのが面倒な時は結婚情報比較ネットでいろんな相談所の資料を一括で請求してしまうのが便利です。(無料です◎)

婚活3:趣味や興味があるコミュニティに参加してみる

共通の趣味や興味を持つ人たちが集まるコミュニティに参加すると、恋活・婚活という出会い方にとらわれずに自然な形で出会うことができます。

たとえば、スポーツクラブや読書会、ボランティア活動など。自分が興味があるものに踏み込んでみましょう。

フットワークを軽くしてみると、今まで知らなかった面白いものにも出会えて人生がさらに充実することだってあるかもしれません。

こうした出会いだと、初対面でも話題に困らず、すぐに打ち解けられるはず。

30代、わたしの現在の婚活方法

マッチングアプリをやめた後、私は今「疲れない婚活」をモットーに、婚活に挑戦しています。

ここでは、今わたしが実践している婚活をご紹介します。

行動1:オンライン結婚相談所、スマリッジで婚活!

結婚相談所は、真剣に結婚を考えている人たちが集まる場所です。

わたしは今までアプリで出会いを求めてきたのですが、結婚に対する本気度が相手から伝わってこないことに悩んでいました。

そこで、結婚相談所に入って本腰を入れて婚活をすることにしました。

選んだのは圧倒的にコスパが良いと感じた スマリッジ というオンライン結婚相談所です。

オンラインですが、会うまではメッセージやりとりは発生しないし、スワイプ式でなくずらっとプロフィールの一覧を見れるので、ストレスに感じません。

何人かと実際に会っていますが、テンションが上がる出会いもありました。マッチングアプリに疲れた方でも、スマリッジならきっと前向き&お得に婚活を続けられるのではと思います。

関連記事:スマリッジに入会してみた!

行動2:一人版相席屋、ザシングルに行っています

わたしが皆さんにおすすめしたいのは、一人版相席屋のザシングルです。

ペアシート型の婚活パーティーと流れは同じですが、イケてるメンズに出会える可能性が高いというのと、女性は無料というところが気に入ってます。

もうこのブログでも何回も紹介しているのでここではあえて触れません笑。

関連記事:ザシングルの体験談・徹底レビュー!

行動3:飲み会に誘われたらなるべく行く!

30代を過ぎると、自分の時間が大事になってきますよね。(これを読んでいるあなたが20代だったらすみません)

20代のころは週末は予定を入れたい!と1ヶ月の予定がみっちりと埋まっていました。しかし、今はもう白紙です。むしろ予定があると、「面倒だな、布団に寝転がっていたいな。」と邪険にすら思ってしまうようになりました。

でも布団で寝転がっているだけでは運命の人とは出会えないのです。わかっているのです。

なので、最近は人から飲み会などに呼ばれたらなるべく行くようにしています。いつどんな出会いがあるかなんて分かりませんからね。

まとめ|マッチングアプリをやめた理由と新しい婚活方法について

以上、わたしがマッチングアプリをやめた理由と、アプリが向かない人には何がおすすめなのか、そして今実際に自分がしている婚活方法についてでした。

結婚していないと周りの目が気になったり、つい人と比べて自分なんて…と思ってしまいがちですが、もういいのです。ハラハラしてても結婚できるわけではないので、割り切りましょう。

わたしはアプリは疲れてしまい向いてませんでした。が、今はスマリッジで婚活したり、ザシングルで出会いの場に出向いたりと楽しく続けられています。

皆さんも自分に合った出会い方を見つけられるように願っております。

素敵な出会いが待っていると信じ、みんなで婚活がんばりましょうね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次